もし穴が開いてしまったら……【ドア修理やドア交換は鍵屋にお任せ】

急な来客予定が入ったときに施工依頼するまでの隠し方

ドアの修理をしようかどうか悩んでいる間に、誰かが家を訪れることがあるかもしれません。できるだけ目立たせない工夫をすることで施工までの期間をカバーできます。いくつか方法があるので見てみましょう。

木目シートやカット材・マスキングテープなどで隠す

木目

木目シートやカット材はホームセンターなどで購入することができます。費用を抑えたいときや通販でポイントを貯めたいときは、ネットを利用して取り寄せても良いでしょう。エアブラシを使って境目が分からないようにするという方法もありますが、表面の質感などを再現するのは難しいので、木目シートやカット材を利用した方が簡単です。方法は穴の大きさに合わせてシートを長方形にカットし、マスキングテープで貼るだけです。綺麗に見せるポイントは、穴近くの建具の外側の辺に合わせた大きさにシートをカットして、辺に合わせて綺麗に貼り穴周囲を全体的に隠すことです。

  • ● 木目シート:5,000円以内
  • ● カット材:3,000円以内
  • ● マスキングテープ:3,000円以内

技術が必要な補修

作業員

穴の開いたドアの修理を自分で行なおうと考える人もいるかもしれませんが、穴を防ぎ平らにするのはなかなか大変で大掛かりになります。自分でドアの修理を行なう場合は費用が10,000円ほど掛かるので、やはり鍵屋に修理を相談した方が無難で確実です。技術が必要なドアの修理やドア交換でも、業者依頼なら一定の料金でお願いできます。

まとめ

ドアの修理やドア交換が必要になった場合は、自分で行なおうとせず、業者に依頼して直してもらいましょう。修理に掛かった費用をしっかり把握しておけば、今後ドアを大切に使うきっかけになるかもしれません。自分でドアの修理を行なった場合、見た目も費用面も中途半端になる可能性が高いので、技術面や料金面で信頼できる鍵屋のような専門業者に依頼した方が何かと安心なのです。

TOPボタン